スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

日常じゃないところへ。

実は、本を読まない日々が続いていた。


鞄に入れた本のカバーがどんどん破けていく(乱暴な性格だから・笑)。


忙しかった、ともいえるけれど、今まででもそれはそうだったから、それは原因では全然ない。



原因はわかってる。



いまさらながら、「i-pod nano」というものを買ったから(笑)。



驚くほど、あの信じられないくらいの本漬けの毎日が一遍した。


今度は寝ても覚めても、音が欲しくなってしまった。


本漬けから音漬けへ。大して代わり映えはしてないのだけれど。



その時の自分にぴったりの曲が聴けるというのは、とても気持ちのよいことで、


まわりに迷惑をかけないように、ひそやかに愉しんでいます。



よく晴れた春の朝は、エラおばさんとルイおじさん、アートテイタムの声が心地いい。


雨に濡れた夜の電車は、マリガンの太い音が静かな空気を運んでくれる。


恋した気持ちのような軽やかな時も、涙がこぼれそうに切ない時も、


ビル・エヴァンスはいつだってやさしい。



本が遠くにつれってくれることは前にも書いたと思う。


それは一段浮かんだところからそこを見ているような感じ。


音楽は、特にイヤフォンからくる音は、自分だけがその中に深く沈み込む感覚。


どちらもとてもいい、と思う。ふぅ、っと息をしたくなるような。


日常からかけ離れたがってる訳ではないんだけれど(笑)。


その心持はとても幸せにしてくれます。



 エラ・アンド・ルイ / エラ・フィッツジェラルド&ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド 他


ジ・アート・テイタム・トリオ / アート・テイタム・トリオ


Sunday At The Village Vanguard / Bill Evans Trio


 

スポンサーサイト


音楽。 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/05/04(金)21:26

コメント

「鞄に入れた本のカバーがどんどん破けていく」のですね。…私もです(笑)

本と音楽の違い、なんとなく分かります。音楽のほうが肉体に近いっていうか、もっと原始的で。
それで、rie。さんは、ジャズですか!
シブいです。
お、大人だなぁ、と思いました。

2007/05/06(日)17:09| URL | itu:kairou #w0Z5NzB. [ 編集]

ほんと、本の帯は形をなくし、カバーは無残に破れ、
ページの間にはタバコの葉と思われるものが挟まり・・・。
だらしのない性格なのです(笑)。
kairouさんも破けるのですね。うれしいです(笑)。

音楽は近いですね、そうですね。
身体に直接入るからなのか、がつん、ときます。

jazzですが、シブくはないです(笑)。
まったくシロウトなので、ただ歌詞もわからず(英語もわからず・笑)
ただただその音の感じの中に沈み込んでいるだけなのです。
身体の中に言葉ではないものを入れたいのかも、しれません。


2007/05/20(日)23:51| URL | rie。>itu:kairouさん。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。