スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

変化し続けるもの。

上海に行ってきた。短い出張。



上海。


街中いたるところで高層ビルが建築中だった。


だけれども足場は竹で組まれていた。


2年前より自転車が減り、車とバイクと観光客であふれていた。


上海の全域で節電がかなり厳しく義務付けられているにも関わらず、


観光スポットでは逆に、オフィスであろうが、なにであろうが、


一晩中ライトアップすることも決められているのだという。


街からはパワーを感じるのだけれども、何故か人からのパワーを感じない。


明るい人はとことん明るく、うつむく人は翳りさらに俯く。


怒鳴り声とクラクションは聞こえるけれど、笑い声は聞こえない。


笑顔の人が、こんなに少ない街はあるのだろうか?といつも思う。


ホテルでも、お店でも、街を歩く人も、子供も、大人も。



不思議な国。上海。





変化し続ける街であろうと思う。


でも残されている人が大半であって、なにかが狂っているように感じる。


変化についていけていない人がほとんどだろうとも思う。



変わり続けていくことの難しさ。


全速力で振り返る事なく自分の住む街が日々変わっていくということは、


どのような気持ちがするのだろう?




私は上海には数回しか訪れた事がないし、今回も短い滞在。


それだけですべてがわかる訳では、もちろんないと思う。


よい所も、素敵な笑顔の人ややさしい人も、綺麗で明るいものも、


もちろんたくさん、たくさんある。



でもやはり、胸が痛くなる風景があって、はじめて上海に行った15年前と


変わらぬままの場所は、そのままだったようにも思う



訪れるたびに感じる違和感は、異国のせいなのか、滞在日数の


少なさのせいなのか。


自分にもわからない。


なにを思っても、きっと止まらないであろうスピードで進む上海。


なにがそう思わせるのだろう?


スポンサーサイト


ひとりごと。 | コメント(1) | トラックバック(0)2006/08/25(金)00:13

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006/08/27(日)00:25| | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。