スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

雨と白ワインと西瓜。


ずっと曇り空でしたが、さっきからぱたぱたと雨が降ってきました。


すぅーっと風が入ってきて涼しい。


ベランダに出て、白ワインの続きを飲んで。


家で酔っ払うの大好きです(笑)。



明日は図書館に予約した本をとりに行きます。


図書館は大好きな場所だから、日曜日は必ず行く場所。


たくさんの並んでいる本をみるのはとても幸せ。



先週、八木重吉を借りた。


日本詩人全集18。中 勘助、八木重吉、田中冬ニ。


八木重吉以外知らなかった。それにこの本、値段が330円!と書いてある(笑)。


昭和43年出版。私が生まれる前の本。


こんな本と出会えるのも、図書館の素敵なところ。


その本の八木重吉の詩で、今の私が特に気に入ったのが2つ。



<はらにたまってゆくかなしみ>


かなしみは しずかに たまっていくる


しみじみと そして なみなみと


たまりにたまってくる わたしの かなしみは


ひそかに だがつよく 透きとおってゆく


こうして わたしは 痴人のごとく


さいげんもなく かなしみを たべている


いずくへとても ゆくところもないゆえ


のこりなく かなしみは はらへたまってゆく



<西瓜をくおう>


西瓜をくおう


西瓜のことをかんがえると


そこだけ明るく 光ったようにおもわれる


はやく 喰おう



八木重吉はとてもやさしく素直で


ふとした感じがする。


近くて、遠くて、望遠鏡を覗いているような。


その素直さが直接的で、目に見えるようで。



雨がふるベランダはとても静かで涼しい。


籠に入れている空き缶に雨のぽりぽりとあたっている音。


赤みがかった夜の雨の雲の下でのんびりやっぱり酔っ払う幸福。


西瓜が食べたいな。


 


スポンサーサイト


本。 | コメント(2) | トラックバック(0)2006/07/08(土)22:25

コメント

おじゃまします。

>静かで、満ち足りた空気。心に響くもの。そんなものを大切に。

サブで書かれている、この言葉どおりでした。
「雨がふるベランダ」の静けさや、においや、呼吸などが、伝わってきます。そんなふうに佇むことも、あまりなくなってしまい。わけもなく追い立てられている自分に、気づきました。

私も西瓜、食べたいなぁ…。



2006/07/11(火)10:30| URL | itu:kairou #V0Zz7F9Q [ 編集]

itu:kairouさん。

空気みたいなものが伝わっていたらうれしいです。
なんせ、根暗なブログのもので(笑)。
私も週末以外はバタバタと過ごしていて、心がギスギスしていることが多いです。
なので、週末は出来るだけ空を見るようにしています。
お酒の力を借りることもかなり多いですが(笑)。
西瓜はまだ食べていませんが、今日は桃を食べました。
みずみずしくて、とてもおいしかったです。

2006/07/11(火)21:55| URL | rie。 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。