スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

たとえば雨のバス停で。

信じられないほど忙しい毎日でした。まだ終わってないけれど(笑)。


どうやら6月まではこの調子が続く見通し。


いろんな事を体験した、この歳で(笑)。


連続の残業と出張。会社で迎える朝の光はとてもまぶしいことも知った(笑)。


体がぼろぼろになる、というのは本当にあるんだなぁということも。


立ち止まることはとても怖いことなので、必死に走ろうとするのだけれど


体はもうそう易々とはとはついてきてくれない、悲しいことに(笑)


 


遠くまで来たなぁ、と思う。


電車に乗っている時、コーヒーを飲んでいる時、雨のバス停で並んでいる時。


あぁ、遠くまで来ちゃったなぁ、とぼんやりと思う。


距離感のことではなく、自分のいる場所のことでもなく。


その瞬間に感じる空気のようなもの。



でも、進んできたはずの後ろの道が見えないし、これから進む道も見えない。


どこから来て、どこに行こうとしてるのかはわからないけれど、


確かに自分はそこにいる。


わからない、と言っていれる歳でもないのに、この浮遊感。


もう少し刻んでいきたい、と考えるも、意思のない自分がそこに。



遠くまで来た場所は、けして終わりでもなんでもなくて、


まだまだ途中ということもわかってる。


これからまだまだ遠くにいくのだろうということも。


それを愉しめる自分であれればいいな、と思う。



そして辿り着いた時にどう思うのか。


明日のこと自分のこともわからない今の私には、想像もつかない。


スポンサーサイト


ひとりごと。 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/04/30(月)00:12

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。