スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

窓の外で。

隙間に入り込む冷たい空気を離そうとすると


また違う所の窓が開く。



ぴったりと窓を閉じて、


自分の中のその暖かくでも切ない部屋で


じっとしていれば過ぎていくのだろうけれど


それも出来ずに冬の夜の空の下に出る。



寒く冷たいことがわかっていても


じっとしていることができないのはどうしてなのだろう。



月がなにかに変わるのを待ってるのかもしれない。


月はずっと月なのに。



空に上がり続ける、霞んだ月は、


大きくずっと白い。


高くてずっと遠い。


スポンサーサイト


ひとりごと。 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/01/16(火)03:44

ふとしたことが。

遠くから見ているように


ぼんやりと頭をかすめる何かが、


ある瞬間には、弾ける様に目が覚める。



大きく息を吸い込んで、大きく吐くと


心が一瞬、からっぽになる。



何も考えないようにしている頭の中で


ふとしたことで、よみがえる。



たとえばそれは、



一枚の葉っぱでもあり、


早朝のタクシーの中でもあり、


缶コーラでもあり、


JRでもあり、


一つの単語さえでもある。



くさりのように、繋がっていく空気と記憶。



その呼び起こすような、ふとしたことを


微笑んで、大切に思える時はくるのだろうか。


いつか、きっと。



ひとりごと。 | コメント(2) | トラックバック(0)2007/01/12(金)02:57

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。