スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

6月という月にそうやっていられたということ。



雨が降っている。止んだり、降ったり。

薄青緑の。淡赤紫の。深墨灰の。

そんな空の。そんな空気の。そんな眼差しの。

そういうものに、深く包まれていられた6月だった。



春の夜も、夏の朝も、冬のひだまりも、とても好きだけれど、

〝6月〟という月が好きというのは、気がつかなかった。


自分の中の、その薄青緑の空気の中で、じっとしていられる、ということ。

なにかに耳をかたむけていられる、ということ。



動き始める前の緊張。動き始めた後の鼓動、そんなものではなくて、

その中間点という、何もないということが、ただそこにあるということが、

〝6月〟という時間を油断させたのか、気がつかなかった。



気がつかせてもらえたことは、やはり、幸福、だと思う。

もうそれは変わらないことになるだろうし、

そうだったことを知ってるから。




スポンサーサイト


ひとりごと。 | コメント(2) | トラックバック(0)2008/06/29(日)00:57

ずいぶんとながらくと。


またまた長いこと家でPCに向かわない日々が続いていました。
どうしてまぁ、こんなに忙しいものかと。

で、こんなところに。

080307_1735~0001


ビバ!マスク天国!バイク天国!!
車の車線よりバイク車線の方が多いよ!
バリバリ4人乗り(大人の間に子が2人。4人家族だもの、しょうがないよ)!
だけど暑いからバイクで走ってるだけ(衝撃)だよ!の
年明けから数回、常夏ベトナムへ(もちろん仕事)。

その他、数回の中国と十数回の東京(間違いなく仕事)。
今年はなんだか移動ばかりでおかしいなぁと。

移動のおかげか、再び読書熱がふつふつと。
そして「旅」がしたいなぁと。気持ち的「旅」を。

今の仕事に対してのある程度自分の中のくぎり、のようなものがついたから、
あと少しがんばって、夢に向かえる準備に入りたい。

ブログやネットから遠ざかっている間に、形になりかけた夢を見つけることができました。
もちろんまだまだ「夢」の状態で、なんにも準備もできてはいないのだけれども
これは、という確信のようなものができたので、
仕事はそれに向かう大事な手段(肝心/資金調達)というものに形を変えつつあります。

自分がいなくなるような、もう遠いところへいってしまっていたようなこの1年間ほどでしたが
書くことができなくなるような怖さもありましたが、
自分なりの「書く」と同じような表現方法もあるのでは、と思ったりしています。

あんなに大好きだった絵本が読めなくなっていたこと。
読んでも読んでも、読みたかった本たち。
聴きたくてしょうがなかった音楽たち。

そんな大切なものを遠くに置いてきてしてしまったなぁって。

何も考えず、流されていくことをどこかで望んでいたのかもしれません。

アマゾンで昨日ぽちっとこれまた久しぶりの買い物をしました。
注文履歴を見ると1年ぶり以上。
知ってたけど、買ってなかったものたち。
このねこの絵本は私のように、
「一瞬のやる気!と、その後持続するやる気のなさ・・・」
そして
「なまけることには誰にも負けない!が合言葉」と自負するひとにはぴったりです(笑)。

届くのがとても愉しみ。
さぁ、連休明けもこの「ねこのセーター」のねこに負けないほど“なまけものでぐうたら”な私は
この今の「やる気」な空気をもったまま、どれくらい走れるか?

それは私にもわかりません(笑)。
皆さんはすてきな連休、過ごされましたか?



ねこのセーター (学研おはなし絵本)ねこのセーター (学研おはなし絵本)
(2006/12)
おいかわ けんじ、たけうち まゆこ 他

商品詳細を見る


エラ・アンド・ベイシーエラ・アンド・ベイシー
(2004/06/30)
エラ・フィッツジェラルド&カウント・ベイシー、エラ・フィッツジェラルド 他

商品詳細を見る


ひとりごと。 | コメント(6) | トラックバック(0)2008/05/06(火)13:58

忙しい。


忙しい毎日に押されるように
気が付けばもう11月も終わろうとしてる。

今は何も考えずに、前のことを片付けよう。

頭を空っぽにしている間に、空気が、空が冷たくなってきた。

とりあえず、上海へ。
帰ってきたら12月。

今年という1年が、終わる前に。
やることはまだたくさん。



ひとりごと。 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/11/27(火)01:07

ひとつ、大人になるということ。

「誕生日」がくることが、おめでたく無くなってくる年頃だと、


密やかにそっとやり過ごそうと思うことが多くなってくる(笑)。


毎年大きな仕事と重なり、気がつけば日付が変わっていることばかりで。




ところが、今年は沢山の方からお祝いしてもらった。


こんなことは初めてだなぁって。



5年連続出張だったけれど、メールや電話をもらったり。


連続出張記念だと、打ち合わせの終わった夜中から


得意先やライバル会社の方々にケーキやお酒でお祝いしてもらったり。


誕生日のお祝いを書いていただいた釣志さんのブログ


みなさんのコメントの中でお祝いの言葉を頂いたり。



お祝いされることに慣れていないから、しどろもどろになってしまい


なんだか情けないお礼しかいえない自分に腹がたったけれど(笑)。


でもとてもとても、うれしかった。


本当にみなさん、ありがとうございました。



「悠々として、急げ」。


誕生日に教えてもらったこの言葉を胸に、


ひとまわりも、ふたまわりも、大きな人になりたい。



自分の年齢に見合った人になれるように(笑)。


しっかりと前を見て、歩いていけるように。


まだまだ道のりは遠いけれど、 


少しずつ進もう。


そう思えたのは、たくさんの人のおかげだから。



本当にありがとう。


がんばります。



字の通り、「大人」になれるように。


ひとりごと。 | コメント(0) | トラックバック(0)2007/10/09(火)02:09

久しぶりに。

随分とこの場所から離れていたのだなぁって思う。


「忙しさ」、もあったと思う。


でも、その「忙しさ」は仕事だけではなく、


日常生活だけでもなくて、


「書く」ということすら、思い浮かばないほどの心の中の「忙しさ」が。


気がつけば、本当に「何も書けなく」なってしまっていた。



ここに書いていたいろんなことを読み返してみた。


といっても、沢山書いてた訳ではないけど(笑)


何度も繰り返して読んだかもしれない。


痛いような気持ちの夜。


ほがらかな気持ちのよい日。


いろんな毎日を送っていたのだなぁと、しみじみ感じた。



書かなくなってからの私の「日々」はどんなのだったのだろう?


思い出そうと思っても思い出せない。


その数ヶ月に、いろんな事や、いろんな思いがあったはずなのに。


その時に起こったことも、感じたものも


もう自分の中に消化されてしまったのだろうか?



笑ったことも、流した涙も、それは過去のことだけれど


今読み返すといとおしい。


それは過去のことだから。


そう素直に思えたことが、また「書く」ということへ


自然と進めそうな気持ちになったのかもしれない。


離れていても、そばにいても、変わらない何かがある。


少しずつ、そう思えてきた。


大袈裟、かもしれないけれど(笑)



また自分のペースで少しずつ。


書いてみたいな、と思っています。



これからもよろしくお願いします。


rie。



ひとりごと。 | コメント(5) | トラックバック(0)2007/10/01(月)01:15

«  | HOME |  »


プロフィール

rie。

Author:rie。
本と絵本と、
空を見ることが好きです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。